読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

take's blog -UNFINISH-

旅行、クルマ、鉄道、飛行機、スノーボード、音楽、ガジェットetc...多趣味なtakeのブログです Since May 2016.

ARABAKI ROCK FEST.17(2017.4.29)

f:id:take-metal:20170515223833j:plain

GW前の恒例イベントということで、今年も「ARABAKI ROCK FEST.17」に参戦してきました!

好きなアーティストの日程がバラけたため、本当は2日間参戦したかったところですが、相方の予定もあり、初日のみの参戦でした。

当日は8時前に仙台を出発し、国道286号の渋滞はそれほど酷くなく、スムーズに開場入りすることができました。

f:id:take-metal:20170515223846j:plain

天候が大きく崩れることもなく、過ごしやすいフェス日和でした!

今年観ることができたアーティストは…

RIZE陸奥

BAND-MAID荒吐

キュウソネコカミ陸奥

清水ミチコ(磐越)

ユニコーン陸奥

9mm Parabellum Bullet(鰰)

☆ねごと(花笠)

LOVE PSYCHEDELICO SING BOB DYLAN(磐越)

…でした。

絶対に観たかったのが☆のアーティストでしたが、タイムテーブルが被っているところもあり、ステージ間を駆け巡って何とか目標を達成することができました!

特に最近ハマって聴きまくっていた「BAND-MAID」と「ねごと」は生で観れて良かったですね!

RIZE」と「9mm Parabellum Bullet」もテンションがアガるセトリでしたね!

ユニコーン」はオトナの渋さが滲み出ていて、本当にカッコ良かったですね。

f:id:take-metal:20170515223909j:plain

音楽を聴いて、美味しいものを食べて呑んで、ゆったりと1日を過ごすのは気持ちがいいですね(^^)

東北最大のフェスと言えば「ARABAKI」ですが、最近では東北各県で野外フェスが開催されるようになり、そろそろ他のフェスにも行ってみたいですね!

いつかは4大フェスにも参戦してみたいところですが…。

来年も「ARABAKI」は絶対に参戦したいと思います!

Snowboard 16-17 Season後半

16-17ウィンターシーズンは積雪が多く、全体的にコンディションに恵まれたシーズンになりました。

3月以降はなかなか滑りに行くことが出来ず、そのままシーズンオフとなってしまいましたが、岩手県内では安比高原や夏油高原がゴールデンウィークまで営業しており、長く楽しめたシーズンだったのではないでしょうか?

今回は16-17シーズン後半を振り返ってみたいと思います!

 

※16-17シーズン前半と使用ギアについて、下記の記事もどうぞご覧ください。 

◯2月19日 岩手高原スノーパーク

f:id:take-metal:20170330222746j:plain

シーズン序盤は少雪だった網張エリアでしたが、2月の岩手高原は素晴らしい積雪量と雪質でした!

◯2月25日 蔵王温泉スキー場

樹氷が見頃の季節に一度は滑ってみたいと思っていた蔵王ですが、2月末に仙台に行く機会があったので、ついでに蔵王まで足を延ばしてみました!

f:id:take-metal:20170330222841j:plain

黒姫駐車場にクルマを停めて、黒姫ベースで滑りました。

f:id:take-metal:20170330225612j:plain

まずは軽く黒姫ゲレンデで足を慣らし、リフトを乗り継いで地蔵山頂へ。

f:id:take-metal:20170330223001j:plain

蔵王ロープウェイ山頂線で地蔵山頂駅に到着。

冷凍庫の中みたいな凍てつく世界ですね…。

f:id:take-metal:20170330225656j:plain

山頂は風が強く、気温は-10℃以下でiPhoneの電源が落ちてしまうほどの超極寒でしたが、目の前に広がる樹氷は圧巻の景色でした!

f:id:take-metal:20170330225735j:plain

樹氷原コースは緩斜面が続くので、バインディングを外してスケーティングが必要な所もありますが、樹氷の間を滑るのは最高ですね!

f:id:take-metal:20170330225802j:plain

蔵王ロープウェイ山頂線は「複式単線自動循環式ゴンドラ」、通称「フニテル」と呼ばれる型式で、最大18人も乗車できる大型のゴンドラになっています。

初めてフニテルに乗りましたが、まさに次世代ゴンドラという感じで、強風にも関わらず安定した乗り心地でした!

f:id:take-metal:20170330225818j:plain

午後になり、天気が良くなってきました!

f:id:take-metal:20170330225857j:plain

青空と樹氷が綺麗ですね!

f:id:take-metal:20170330225921j:plain

腫れてきたので、2回目の地蔵山頂に挑戦。

f:id:take-metal:20170330225944j:plain

f:id:take-metal:20170330230034j:plain

すっかり樹氷原コースが好きになり、3回目の地蔵山頂へ。

雲は相変わらず多かったのですが、綺麗に樹氷原を観ることができる日は月に数回くらいしか無いとのことで、この日は運が良かったようです(^^)

f:id:take-metal:20170417224903j:plain

樹氷原を満喫したところで時間も少なくなり、リフトを乗り継ぎながら大森ゲレンデ、横倉ゲレンデを中心に滑り、黒姫ゲレンデへ戻ってタイムアップとなりました。

f:id:take-metal:20170417224957j:plain

念願の蔵王でしたが、バリエーションに富んだ広大なゲレンデと樹氷に魅了されました!

昔ながらのスキー場でゲレンデによって経営主体が異なるため、リフト配置の悪さやゲレンデ間の移動が大変という点はありますが、歴史ある日本有数のビッグゲレンデは最高でした。

来シーズンは温泉に1泊して、滑り込みたいと思います。

◯3月11日 奥中山高原スキー場

滑り納めるつもりではありませんでしたが、結局3月11日以降は滑りに行くことができなかったため、シーズン最後のスノーボード奥中山高原でした。

f:id:take-metal:20170508232757j:plain

3月に入っても積雪量は多く、ハイシーズン並のコンディションでした!

f:id:take-metal:20170508232822j:plain

そんなわけで、コンディションに恵まれた16-17シーズンは岩手県内を中心に、念願だった蔵王でのスノーボードも果たし、充実したシーズンでした!

スノーボード歴が9年になり、毎年少しずつ滑りの質も上がり、ますますスノーボードの楽しさを感じましたが、歳はアラサーに近づき、運動不足もあって身体の衰えも痛感しました…笑

シーズンは終わったばかりですが、takeにとってスノーボードはもはや生きがいですね(^^)

17-18も素晴らしいシーズンになることを願って、身体を鍛えながら冬を待ちたいと思います!

-UNFINISH- 1st Anniversary!!

f:id:take-metal:20170508192701j:image

本日で take's blog -UNFINISH- のオープンから1年となりました!(´∀`*)

1年を振り返ってみると、「旅行、クルマ、鉄道、飛行機、スノーボード、音楽、ガジェットetc...多趣味なtakeのブログです」と謳いながら、旅行と鉄道ネタが中心になってしまった気がします。

もう少しガジェット系や時事ネタも書きたかったのですが、仕事が忙しかったこともあり、なかなかブログに手が回らず、更新頻度は決して高くありませんでした…。

しかしながら、1年間のアクセス数は2,091件(23時現在)と、多くの方に見て頂いたことは嬉しい限りです!

2年目はもう少し更新頻度を上げながら、カテゴリ・内容ともに充実させていきたいと思っています!

今後も take's blog -UNFINISH- をよろしくお願いします!(∩´∀`)∩

名古屋・京都・東京旅行(2016.9.17~2016.9.21)Part4

【Part3からの続き】

「名古屋・京都・東京旅行」シリーズは今回が最終回、京都の続きからです。

三十三間堂京都府京都市) → 清水寺京都府京都市

まだまだ京都で行きたいところはいっぱいありましたが、今回は時間が限られているということで、最後に超定番スポットの世界遺産清水寺へ。

f:id:take-metal:20170323001519j:plain

ここまで辿り着くのに、参道の坂がキツかった…。

仁王門と三重塔、立派ですね!

f:id:take-metal:20170323001543j:plain

f:id:take-metal:20170323002117j:plain

有名な「清水の舞台」と呼ばれる本堂からの眺めは絶景ですね!

f:id:take-metal:20170323001631j:plain

清水寺といえば、誰もが見たことがあるこの光景ですよね!

f:id:take-metal:20170323001654j:plain

山の斜面からせり出すように造られた「清水の舞台」は本当に凄いなと…。

f:id:take-metal:20170323001736j:plain

京都では超定番スポットではありますが、やはり清水寺は良かったです!

清水寺京都府京都市) → [バス] → 京都駅 → [伊丹空港リムジンバス] → 伊丹空港 → [ANA28便]羽田空港

本当は鹿苑寺金閣慈照寺銀閣、二条城…と行きたかったところはありましたが、さすがに1日半では周りきれませんでした…(;´∀`)

心残りがあるので、また近いうちに京都には来たいなと思います。

ということで、夜のBABYMETALライブのため、京都からリムジンバスで伊丹空港へ向かい、空路で東京へ。

f:id:take-metal:20170323002014j:plain

ANA B787-800@伊丹空港

せっかく伊丹ー羽田便を利用するということで、初めてのB787を体験したくて便を選んで予約したのですが、残念ながら当日はB737-800でした…( ;∀;)

ちょうどB787のエンジントラブルが発覚し、改修のために大規模な欠航やシップチェンジが行われた時期だったんですよね…。

f:id:take-metal:20170323002430j:plain

実は台風の接近もあり、最悪の事態もありえましたが、なんとか飛行機が飛んでくれたので、無事に羽田に到着。

羽田空港 → [京急電鉄空港線・本線] → 品川駅 → [JR山手線] → 御徒町駅 → ホテル(東京都台東区) → 御徒町駅 → [JR山手線] → 秋葉原駅 → [JR中央・総武線] → 水道橋駅 → 東京ドーム(東京都文京区)

ホテルに荷物を置いて、急いで東京ドームへ。

待ちに待った「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT & BLACK NIGHT AT TOKYO DOME」の1日目に参戦しました!

f:id:take-metal:20161011223809j:plain

※ライブについては下記の記事をご覧ください。

東京ドーム(東京都文京区) → 水道橋駅 → [JR中央・総武線] → 秋葉原駅 → [JR山手線] → 御徒町駅 → ホテル(東京都台東区

この日は御徒町に一泊。

京都観光、そして空路で東京、BABYMETALライブという大移動かつ濃い1日でした(^_^*)

 

◯9月20日 

この日は都内を散策し、夜は「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT & BLACK NIGHT AT TOKYO DOME」2日目に参戦しました!

 

9月21日

ホテル(東京都台東区) → [東京観光] → 東京駅 → [東北新幹線はやぶさ35号] → 盛岡駅 → 自宅(岩手県盛岡市

旅最終日は帰りの新幹線まで都内を散策していたので、詳しい内容は割愛します…。

 

ということで、4泊5日で鉄路、空路、バスを駆使して名古屋・京都・東京を巡るタイトなスケジュールでしたが、何事もなく順調に旅を終えることができました!

京都での時間が少なかったのは勿体無かった気はしますが、今回はあくまでも「京都鉄道博物館」のついでに観光という感じだったので、次回は京都メインで旅行したいなと思いました!(^^)

名古屋・京都・東京旅行(2016.9.17~2016.9.21)Part3

【Part2からの続き】

今回は京都最終日、京都の定番スポット巡りです!

ホテル → 祇園四条駅 → [京阪電気鉄道京阪本線] → 伏見稲荷駅伏見稲荷大社京都府京都市

まずは朝イチで伏見稲荷大社へ。

f:id:take-metal:20170322234639j:plain

f:id:take-metal:20170322234859j:plain

f:id:take-metal:20170323002314j:plain

稲荷ということで、キツネ様がいっぱいですね!

この日の夜はBABYMETALライブでしたが、決して狙ったわけではありません笑

f:id:take-metal:20170322235145j:plain

f:id:take-metal:20170322235221j:plain

f:id:take-metal:20170323002213j:plain

f:id:take-metal:20170322235352j:plain

f:id:take-metal:20170322235421j:plain

f:id:take-metal:20170322235453j:plain

f:id:take-metal:20170322235532j:plain

伏見稲荷大社といえば、真っ赤な千本鳥居で有名ですよね!

f:id:take-metal:20170322235612j:plain

f:id:take-metal:20170322235652j:plain

写真では見たことがありましたが、実際に来てみると圧巻ですね!

f:id:take-metal:20170322235733j:plain

f:id:take-metal:20170323000110j:plain

f:id:take-metal:20170323000142j:plain

一つ一つの鳥居が約10cm間隔で並んでいて、まさに鳥居の回廊ですね。

f:id:take-metal:20170323000231j:plain

f:id:take-metal:20170323000320j:plain

f:id:take-metal:20170323000519j:plain

f:id:take-metal:20170323000616j:plain

f:id:take-metal:20170323000652j:plain

鮮やかな赤い鳥居や色褪せた鳥居、形や大きさの違いもあって、一つ一つに個性を感じます。

f:id:take-metal:20170323000727j:plain

今まで色々な神社に行ったことがありますが、伏見稲荷大社は他と異なる雰囲気を感じました。

京都は見どころがたくさんありますが、伏見稲荷大社は一見の価値がありました!

伏見稲荷大社京都府京都市)→ [京阪電気鉄道京阪本線] → 七条駅三十三間堂京都府京都市

伏見稲荷大社のあとは、国宝の三十三間堂へ。

f:id:take-metal:20170323000918j:plain

f:id:take-metal:20170323000937j:plain

内部は残念ながら撮影禁止でしたが、国宝の千手観音坐像と1,001体の観音立像、風神雷神仏像は圧巻でした!

f:id:take-metal:20170323001039j:plain

次回も京都の定番スポットをご紹介します。

【Part4に続く】

名古屋・京都・東京旅行(2016.9.17~2016.9.21)Part2

【Part1からの続き】

2日目の続きからになります!

京都鉄道博物館京都府京都市) → [バス] → 京都駅

京都鉄道博物館」を楽しんだあとは京都駅へ。

f:id:take-metal:20170322231352j:plain

旅好きのtakeですが、実は今回が初めての京都なんですよね(;´∀`)

多くの方は高校の修学旅行=京都だと思うのですが、takeは修学旅行が海外だったので、20代後半になってからの初・京都でした!

f:id:take-metal:20170322231413j:plain

f:id:take-metal:20170322231454j:plain

京都駅は開放的かつ近代的な構造でビックリしました。

京都駅 → 東大京都店(京都府京都市

昼食ということで京都らしいご飯…と思ったのですが、「徳島ラーメン東大」が京都駅ビルにあるということで行ってみました!

f:id:take-metal:20170322231524j:plain

徳島にある本店で食べてからハマったのですが、東日本には「徳島ラーメン東大」の店舗がなく、本州最東端の店舗が京都店になります…。

四国に行かなくても食べられるのは嬉しいですが、もっと近くにお店が出来て欲しいですね…。

大京都店(京都府京都市) → 東寺(京都府京都市

お昼を食べた後は、世界遺産の東寺へ。

f:id:take-metal:20170322233017j:plain

f:id:take-metal:20170322233054j:plain

f:id:take-metal:20170322233140j:plain

生憎の雨でしたが、曇天の五重塔もまた趣きを感じますね。

京都に来たんだなと実感しました笑

f:id:take-metal:20170322233211j:plain

光量不足の写真でも、画になる風景は少し加工しただけで味のある写真になりますね!

東寺(京都府京都市)→ 東福寺駅 → [京阪電気鉄道京阪本線] → 祇園四条駅

日が暮れてきてから天候は増々悪化し、大雨洪水警報が出るほどの土砂降りでした…。

夜もお寺巡りをしたかったところですが、東寺から東福寺駅に向かう途中で全身ズブ濡れになったこともあり、宿がある祇園へ向かいました。

f:id:take-metal:20170322233509j:plain

f:id:take-metal:20170322233544j:plain

この日の宿は四条通沿いにあり、八坂神社のすぐ目の前だったので、最後に八坂神社へ行ってみることにしました。

祇園四条駅 → 八坂神社(京都府京都市

f:id:take-metal:20170323002358j:plain

全国にある八坂神社の総本山、祇園祭で有名ですね!

f:id:take-metal:20170322233727j:plain

夜の神社は雰囲気がありますね。

f:id:take-metal:20170322233755j:plain

八坂神社(京都府京都市)→ ホテル(京都府京都市

全身ズブ濡れで足も疲れてきたのでホテルへ。

今まで「小京都」と呼ばれる場所は行ったことがありましたが、本当の京都はやはり違いますね!

写真でか見たことがなかった祇園の街並みは、まさにタイムスリップした気分になりました。

f:id:take-metal:20170322234011j:plain

次回は京都最終日です!

【Part3に続く】

名古屋・京都・東京旅行(2016.9.17~2016.9.21)Part1

昨年9月、5日間の夏休みを利用して「名古屋・京都・東京旅行」に行ってきました!(∩´∀`)∩

アップするまでに月日が経ってしまいましたが、思い出に浸りながらお送りしたいと思います。

 

◯9月17日

自宅(盛岡市) → 盛岡駅 → [東北新幹線はやて114号] → 仙台駅

まずは新幹線で仙台へ。

f:id:take-metal:20170322222522j:plain

E2系J51@盛岡駅

仙台駅 → [仙台空港アクセス線] → 仙台空港駅仙台国際空港

仙台駅からは仙台空港アクセス線仙台国際空港へ。

f:id:take-metal:20170322222657j:plain

ANA B737-500(JA358K)@仙台空港

仙台国際空港 → [ANA364便] → 中部国際空港

今回は特典航空券を利用して、中部国際空港セントレアへ向かいました。

仙台~中部の必要マイルは7,500マイル(レギュラーシーズン)でした。

f:id:take-metal:20170322222854j:plain

B735のフライトで約1時間、中部国際空港セントレアに到着。

f:id:take-metal:20170322222942j:plain

f:id:take-metal:20170322223143j:plain

初めてのセントレアですが、さすが国際空港ということで大きいですね!

時間が無かったので展望デッキに一瞬立ち寄っただけでしたが、今度ゆっくり探検してみたいですね。

中部国際空港中部国際空港駅 → [名古屋鉄道空港線ミュースカイ] → 名鉄名古屋駅

空港から名鉄名古屋駅まではミュースカイを利用しましたが、28分という短い路線には勿体無いくらい快適な車両でした!

f:id:take-metal:20170322223253j:plain

名鉄名古屋駅名古屋駅 → キッチンなごや(愛知県名古屋市

f:id:take-metal:20170322230530j:plain

名古屋メシということで、お昼は駅ナカのお店で味噌カツ

キッチンなごや(愛知県名古屋市) → 名古屋駅 → [名古屋臨海高速鉄道あおなみ線] → 金城ふ頭駅 → リニア・鉄道館(愛知県名古屋市

お昼を食べたあとは、名古屋駅からあおなみ線に乗って「リニア・鉄道館」へ。

f:id:take-metal:20170322225108j:plain

※「リニア・鉄道館」については下記の記事をご覧ください。

リニア・鉄道館(愛知県名古屋市)→ [名古屋臨海高速鉄道あおなみ線] → 名古屋駅 → [名古屋市営地下鉄東山線] → 栄駅 → ホテル

「リニア・鉄道館」を閉館まで堪能し、この日は名古屋・栄に一泊。

f:id:take-metal:20170322224952j:plain

 

◯9月18日

ホテル → 栄駅 → [名古屋市営地下鉄東山線] → 名古屋駅 → [東海道新幹線のぞみ153号]→ 京都駅

2日目は朝から東海道新幹線で京都へ。

f:id:take-metal:20170322230302j:plain

N700A系G3@名古屋駅

f:id:take-metal:20170322230350j:plain

N700A系G3@京都駅

f:id:take-metal:20170322230433j:plain

N700A系G3@京都駅

久しぶりの東海道新幹線、乗車したのはN700A系のビッグAでした!

f:id:take-metal:20170322230710j:plain

京都駅 → 京都鉄道博物館京都府京都市

京都駅に到着し、歩いて「京都鉄道博物館」へ。

 ※「京都鉄道博物館」については下記の記事をご覧ください。

まだまだ旅は続きます!

【Part2に続く】