読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

take's blog -UNFINISH-

旅行、クルマ、鉄道、飛行機、スノーボード、音楽、ガジェットetc...多趣味なtakeのブログです Since May 2016.

四国旅行(2016.6.3~2016.6.6)Part1

Trip Gourmet Airline

6月3日~6日、Perfume 6th Tour 2016 COSMIC EXPLORER@アスティ徳島」に参戦するため、四国に行ってきました!(∩´∀`)∩

今回から四国旅行記について、写真たっぷりでお送りしたいと思います。

 

○6月3日

自宅(盛岡市) → 盛岡南IC[東北道仙台北部道路仙台東部道路仙台空港IC → 仙台空港

朝に自宅を出発し、一路仙台空港へ。

f:id:take-metal:20160630235529j:plain
Peach A320-214(JA806P)@仙台空港

仙台空港 → [Peach MM132便] → 関西国際空港

今回の四国旅行は「多少時間がかかってもローコストな旅」をコンセプトに、LCCであるPeach関空便を利用しました。(簡潔に言えばお金が無いんですけどね!笑)

初めてのLCC利用でしたが、往路の航空券はハッピーピーチプランで1人約7,000円ということで、本当に安いですよね…(;´∀`)

ちなみに、ハッピーピーチプランは受託手荷物や座席指定、フライト変更等が有料なので注意が必要です。

(takeは飛行機に乗るときは必ず主翼前後の窓側と決めているので、オプションで座席指定をしました。)

f:id:take-metal:20160703231402j:plain
Peach A320-214(JA806P)@仙台空港

f:id:take-metal:20160703231538j:plain
Peach A320-214(JA806P)@仙台空港関西国際空港

関空までは2時間半のフライトですが、天気も良くて景色が楽しめました!

シートピッチはレガシーキャリアと比べれば当然狭いですが、国内線や近距離国際線のフライトであれば苦になる狭さでは無いですね。

何より1人約7,000円で関空まで行けるわけなので満足ですね!

f:id:take-metal:20160703232346j:plain
Peach A320-214(JA806P)@関西国際空港

関西国際空港Peach専用の第2ターミナルに到着。

オープンスポットなので、タラップで降りて徒歩でターミナルに向かいます。

その後、連絡バスで第1ターミナルへ。

f:id:take-metal:20160704000403j:plain

関空からは高速バスで徳島へ向かいますが、その前に昼食。

せっかくの大阪ということで、「ぼでぢゅう関西国際空港店」でお好み焼きを食べました!

関西国際空港 → [関空リムジンバス] → 高速鳴門バス停(徳島県鳴門市)

関空から徳島までは関空リムジンバスを利用しました。

直線距離ではかなり近い関空と四国ですが、陸路だと大阪や神戸を通過し、明石海峡大橋を渡って淡路島を縦断しなければならないんですよね。

しかし、約2時間のバスの旅も阪神高速から見る大阪や神戸の街、明石海峡大橋、鳴門大橋などの見どころも多く、全然飽きませんでしたね!

f:id:take-metal:20160704000435j:plain

鳴門大橋を渡る際には、車窓から渦潮も見ることができました!

ということで、鳴門大橋を渡ってすぐの高速鳴門バス停で下車。

f:id:take-metal:20160704000511j:plain

高台にあるバス停には「すろっぴー」という無人の自走式モノレールがありました!

f:id:take-metal:20160704000600j:plain

 全長161mなので全然歩ける距離ですが、それなりに急な坂なので、バリアフリーで優しいバス停ですね。

 

岩手から長距離・長時間移動でしたが、何とか無事に四国に上陸(∩´∀`)∩

やっと四国の旅がスタートです!

【Part2に続く】 

takes-unfinish.hatenablog.com