take's blog -UNFINISH-

旅行、クルマ、鉄道、飛行機、スノーボード、音楽、ガジェットetc...多趣味なtakeのブログです Since May 2016.

盛岡バスセンター営業終了(2016.9.30)

9月30日、盛岡市中ノ橋通にある「盛岡バスセンター」が営業終了となりました。
f:id:take-metal:20161004234500j:image

1960年に建設され、盛岡における公共交通の拠点として今日まで営業してきましたが、近年は老朽化が著しく、今後の建物のあり方が議論されてきました。

昭和の趣きを残す貴重な建物であることから、一時はまちづくり団体による保存に向けた動きが活発となり、行政を巻き込んで改修による保存、観光施設としての利活用へ進んだかと思われました。

しかしながら、運営会社が改修を視野に入れて検討した結果、安全上の理由から解体する意向となり、9月30日での営業終了となりました。

 

盛岡市民に非常に馴染みのある「盛岡バスセンター」。

最近はクルマばかりで、バスを利用する機会はめっきり少なくなりましたが、学生時代は通学で毎日利用しており、小さい頃からとても思い出のある場所です。

ということで、最終営業日の夜、仕事終わりにお別れをしに行ってきました。
f:id:take-metal:20161004234753j:image

記憶を振り返ると、バスセンターの向かいには「WITH MORIOKA(ウィズ盛岡)」という商業ビルがありましたが、跡地は数年前に高層マンションになりました。

バスセンター近辺といえば、未だに「中三」を思い浮かべる世代なのですが、これも数年前に「Nanak」という商業ビルにリニューアルしました。

55年という歴史のなかの2分の1程度しか知らない自分ですが、中ノ橋通は大きく変わっても、バスセンターだけは変わらずに残ってきたんですよね。

f:id:take-metal:20161004234605j:image

文字一つ一つの書体からも昭和レトロを感じます。
f:id:take-metal:20161005000127j:image

ちなみに、この「MORIOKA BUS CENTER」の表示は保存が決定しているようです。
f:id:take-metal:20161005000526j:image

最近のバスターミナルはオシャレな所が多いですが、如何にも昭和というシンプルで無機質な空間が良いですよね。

中学生の頃、勉強が嫌になったときはバスセンターのベンチに座って塾をサボったのはいい思い出です(;´∀`)

f:id:take-metal:20161005223757j:plain

f:id:take-metal:20161005223912j:plain

外の発着所ですが、タイルが剥がれていたり、壁や配管の補修跡が見受けられ、やはり老朽化が激しいですね。

f:id:take-metal:20161005224427j:plain

f:id:take-metal:20161005224535j:plain

かなり歴史を感じる広告ですよね。

ちなみに、バスセンターで営業していた「吉田時計店」はバスセンターの営業終了に伴い、移転すること無くお店を畳むそうです…。

f:id:take-metal:20161005225211j:plain

高校時代は毎日、この3番乗り場から出るバスに乗って家に帰ったものです…。

久しぶりに来て、本当に懐かしくなりました。

 

営業終了日ということで、多くの方々が写真を撮って最後のお別れをしていましたが、全国各地のファンからも解体を惜しむ声があったことは驚きました。

利用する立場からすれば、ボロい建物だなと思ったりもしましたが、今となっては日常生活のなかにある、昭和レトロを感じられる貴重な場所だったのだと感じました。

素人が見ても分かるほど老朽化しているので、解体はやむを得ないと思いますが、やはり残念であり、寂しい気持ちになりました。

解体後の跡地はバスターミナル機能を維持する形で再開発をするようですが、何か後世に残るような形で整備されると良いなと思います。

 

55年間お疲れさま、そしてありがとうございました。